FC2ブログ

くものうえの別宅




ごぶさたさた :: 2018/06/23(Sat)

1ヶ月以上日記を書かなかったのはずいぶん久しぶりだなー。ごぶさたしております。
6月10日にようやく試験が終わり、(結果はともかく)羽を伸ばしていたところでしたが、今週は風邪に悩まされてさんざんな一週間でした。

月曜日に喉の痛みと鼻水の症状があったので、会社帰りに病院によって早速薬を飲み始めたのですが、症状はどんどん悪化する一方…。木曜日の夕方になって39度を越える熱が出たとき(抗生剤飲んでるのに)は、さすがに「マズイ!」と焦りました。
私は過去に感染性心内膜炎にかかっているのでそれの再発か、インフルエンザかと思ったのです。

夜中の2時を過ぎても熱は下がらずとにかくダルい、かといって高熱だけでは救急車を呼ぶわけにもいかず、ネットで見かけた夜間往診をやってくれる医療機関を利用することにしました。費用は割高だけど、すぐに対応してくれるようだし、背に腹は代えられない。
その医療機関にはメールか電話で依頼することになっていたのでメールを送り、自動返信で受付&15分以内にコールバックしますメールが来たので、少し安心したのですが。
オペレータからの折り返し電話が全然来ない…。

急患も多いだろうし、私は症状的にみて優先順位は高くないと思っていたので、多少遅れても構わなかったのですが、小一時間待っても電話が来やしねぇ。
これなら朝イチで病院に行った方がいいと思い、諦めて寝たら、朝、幸いなことに熱が下がってました。
結果オーライだったからいいけど、うーん解せない、、、でもまあ仕方ないか。病院は忙しいものだし。

と割り切って一日過ごしていたのですが、メール送信から16時間経って、オペレータから電話がかかってきましたorz
留守番電話に「折り返しお電話ください」と入ってて、正直呆れました。今ごろかけて来られても……さぁ。
夜間往診のサービス自体は画期的だと思うし、口コミを見るとこのサービスで助けられた人も多くいるようですが、私にとっては相当期待外れのものでした。
時間通りの対応が難しいなら、メールで構わないから連絡を一本くれよ…。私はこのサービスは二度と利用しないです。

久しぶりの日記がグチ日記になってしまった。次は楽しい話題を書くようにします。
なお風邪は、熱は下がったけどやはりダルさが続き、なかなかよくなりません。本当に風邪なのかな…。

↓拍手お返事

>神田さん
毎回返信が遅くて済まぬ。テンキューは、声優のさくらいさんがナレーションをつとめる何かが7月から開始すると聞いたので、行きたいと思ったのさ。謎解きもやってみたいね。
風邪のこと、いろいろ心配してくれてありがとう。

  1. へとへとな日々
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://rakupara777.blog50.fc2.com/tb.php/2086-85c15de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)